So-net無料ブログ作成

第九とコーヒー [クラシック]



年末は何かと慌ただしいものです。
やらなきゃいけないことが山のようにありまする
そして不思議なことに、やるべきことは、一つ一つやっていっても、少しも減らないのです。
困ったものだ。


年末と言えば、第九のシーズンでもあります。
ベートーベンの交響曲第九番。
ホールでは第九の演奏会が行われ、街の中ではあの合唱部分を耳にすることが出来ます。
日本の年末の風物詩と言ってもいいでしょう。


不思議なもので、そういう世の中だと、年末になると第九が聴きたくなります。
別に不思議でもないか。ま、いいけど。


でも、この忙しいのに、あの長い第九をゆっくり聴いている気分にはなれないですよね。
いやいや、だからこそ、ゆっくりと耳を傾けたいのです。

第九のCDを掛けながら、熱いコーヒーを飲む。

これもまた年末の正しい過ごし方だと・・・パパねこは愚考します。

toraneko06_c.jpg


パパねこの子育てブログ もよろしくね
http://kosodate-papaneko.blog.so-net.ne.jp/

クリスマスとG線上のアリアとコーヒー [気分]



クリスマスとG線上のアリアとコーヒー


昨日はクリスマスなので、ということもないのですけど、バッハの「G線上のアリア」を聴いていました。
いつもは何かをしながら、BGM的に音楽を流しているのですが、短い曲だし、クリスマスだし、ぼおーっとしつつ聴き入りました。
名曲ですよね。
曲を聴きながら、パパねこの頭に次のような映像が流れました。


そらは青いです。美しく晴れ渡っています。
ゆっくのカメラが下方に降りていきます。
ほのかに湯気があがっているのをカメラがとらえます。
あたたかで幸せそうな湯気です。
湯気のもとは、カップに入った淹れたてのコーヒーです。

そのあついコーヒーをゆっくりと飲みます。
コーヒーのおいしさが、音楽とあいまって、ゆっくりとしずかに胸の中に広がっていきます。

G線上のアリアって、コーヒーにあう音楽なのかもしれません。

PA250013.jpg



パパねこの子育てブログ もよろしくね
http://kosodate-papaneko.blog.so-net.ne.jp/
クリスマスとG線上のアリアとコーヒー

イブの夜のプチ贅沢 [気分]


イブの夜のプチ贅沢


今日はクリスマスイブです。

PC180004.jpg


クリスマスといえば、子どもにとってはサンタさんからのプレゼントがつきもの。
ミミが生まれてから、プレゼントをあげています。

夜、ミミが寝てから、ツリーの下に置いておきます。
そして翌朝、ミミがそれをみつけて開けるのです。


ミミが布団に入って眠る。
もう完全に寝たな、というときを見計らってプレゼントをツリーの下に置く。
そしてミミの安らかな寝顔を見る。
そして、深夜のおいしいコーヒーを飲んで、パパねこも眠りに就く。

そうしたいです。


パパねこの子育てブログ もよろしくね
http://kosodate-papaneko.blog.so-net.ne.jp/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。