So-net無料ブログ作成
コーヒーについて ブログトップ

コーヒー3大品種の謎 [コーヒーについて]



コーヒーの3大品種ってご存知ですか?
アラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種です。



アラビカ種は全体の7割~8割を占めています。
残りのほとんどをロブスタ種が占めています。
リベリカ種は1%ぐらいです。少なくとも日本にはほとんど出回っていません。

P9130207.JPG

そんな割合になっているのです。
でも、これで3大品種って言うのは、何だかおかしいですね。
コーヒー2大品種でいいのではないでしょうか。
もっと言えば、1大品種ですよね。


それなのに、どうしてわざわざ「3大品種」って言うんでしょう。
謎です。


パパねこのやすらぎクラシック もよろしくね
http://yashuragi-classic.blog.so-net.ne.jp/

コーヒーと水 [コーヒーについて]


コーヒーを淹れるのに、もちろん水は必要です。

おいしいコーヒーのためには、豆を選ぶのも大切だし、
淹れ方にも注意しなければならない。
もう1つ心がけるとすれば、注ぐお湯だろう。

ええっと…お湯と言っても、いくつかの観点があるけれど、
まずは『水』そのものについてちょっと書いてみたい。

一口に水と言っても、色んな水があります。
が、ここは話を分かりやすくするために、
硬水軟水に分けて考えます。

水に溶け込んだミネラル分の多い少ないで硬水か軟水にわけられます。

ミネラル分が 多い のが、 硬水
ミネラル分の 少ない のが 軟水


cat214.jpg
じゃあ、どちらの水を使った方がおいしいの、ということになるのですが、
それはもう、パパねこの知ったことではありません。
って、言うと、怒られそうですね。
でも、純粋に好みの問題なんだから。

硬水を使うと、コーヒーはマイルドに味わいになります。
逆に軟水はコーヒーの成分に影響を与える物質が少ないので、
コーヒーそのものが本来持つ特徴を楽しむことができます。

どちらを選ぶかは、飲む人の好み と、どの豆を選ぶ のか次第ということです。

ちなみに、日本の水道水は「軟水」である方が多いようです。
ただ、水道水を使用する場合は、カルキ臭には気を付けなければなりません。


[るんるん]パパねこのやすらぎクラシック もよろしく!
http://yashuragi-classic.blog.so-net.ne.jp/

タグ:

コーヒーの保存方法 [コーヒーについて]



家でおいしいコーヒーを飲むために大切なことは何でしょうか?

いくつかあるのですが、忘れ勝ちなのが保存方法です。

パパねこも学生のときは、そんなこと少しも気にしなかったのですが、
やはりきちんと豆を保存しているのといないのとでは違います。

と言っても、難しいことはありません。
むしろ、簡単で拍子抜けするぐらいです。
知っているか、いないかの違いで、
コーヒーのおいしさに違いがでるのですから、
これは知っておいて損はないです。


コーヒーは豆でも粉でも酸素にふれることはよくないのです。
酸化して、劣化するのです。
また、直射日光もいけないし、当然、水分もダメです。

となると、後はもう簡単ですよね。
缶やビンに入れてしっかの蓋をしめるとか、
袋に入れて密閉するとかすればいいだけです。
そして、暗いところか冷蔵庫に入れておけばよいのです。
ね、簡単でしょ?


あ、あと注意するとしたら、
コーヒーはその香りも楽しむものだから、
匂いが移らないように、例えばドリアンやキムチの近くに置かないように気を付ければいいだけです。


P9130204.JPG
ちなみにパパねこは缶に入れて冷蔵庫で保管しています。
でもそれはスペシャルのコーヒーだけ。
普段のみのコーヒーは、缶に入れて台所の棚に置いています。
だって、一日に二度三度取り出すのですから。

コーヒーについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。