So-net無料ブログ作成

コーヒーで脱臭 [番外]




みなさん、おいしいコーヒーを飲んでいますか?

さて、今回は、コーヒーを淹れ終わった後に残ったカスの話です。

濡れたコーヒーの粉を乾燥させると、脱臭剤になります。

容器か何かに入れて、冷蔵庫や靴箱に入れておくといいだけです。

簡単でいいですね。

でも、何だかこういうネタってすごく生活に密着していて、なんだか貧乏くさいですね。

2006-07-25-02.jpg

パパねこの子育てブログ もよろしくね
http://kosodate-papaneko.blog.so-net.ne.jp/

コーヒーのかすの使用法 [番外]




みなさんこんにちは。

最近はなんだかスイーツ系のネタが多いのですが、

今日はおっと、トイレの話です。


コーヒーを抽出したあとのカスをみなさんはどうしていますか?
多くの人が捨てているのではないでしょうか。
でもこの使用後のカスには、消臭効果があるのです。

コーヒーを淹れ終わったら、濡れたままで容器に移し、トイレの片隅に措いておくと良いだけです。
ただ、効果はそんなに持ちませんよ。
でも、ただだから、一度試してみてください。

2006-07-25-02.jpg

パパねこの子育てブログ もよろしくね
http://kosodate-papaneko.blog.so-net.ne.jp/

異文化の流れ方 [番外]



異文化の流れ方


もともとコーヒーはイスラム世界のものでした。
ヨーロッパに伝わるのは徐々に、という感じでした。
フランスの場合です。
1669年、トルコからソリモン・アガという人が、大使としてパリに派遣されました。
ソリモン・アリがルイ14世に謁見したとき、トルコ式コーヒーを紹介しました。
ルイ14世はコーヒーの香りにすっかり魅了されたようです。

その後パリに滞在中、ソリモン・ガリはフランスの上流階級にコーヒーを普及することに努めました。
そして、トルコはフランスにコーヒーを輸出するようになったのです。

異国の文化、習慣の伝わり方の一例ですね。
それにしても、こういうのって、どこかと似ていると思いませんか?
かつて海外を訪問した日本の総理大臣も、『セールスマン』だとか言われていましたよね。
言われてませんか?
まあ、どちらでもいいですけど。

P9100156.jpg

パパねこの子育てブログ もよろしくね
http://kosodate-papaneko.blog.so-net.ne.jp/


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。